不妊症・不育症のための妊娠しやすいからだづくり

スポンサードリンク

食事バランスガイドとは:卵巣・卵子の老化を防ぐ食生活

食事バランスガイド
食事バランスガイドは、平成12年3月に健康で豊かな食生活の実現を目的に策定された「食生活指針」を具体的に行動に結びつけるものとして平成17年6月に農林水産省と厚生労働省により決定されました。
食事バランスガイドは食事の基本を身につけるための望ましい食事のとり方やおおよその量をわかりやすく示しています。
健康な体を維持して、食生活を送るためには、バランスのよい食事をすることが大切で、このバランスをわかりやすく示すため、1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかをイラストで示した「食事バランスガイド」が作られました。

1日分の適量について

適量チェック
食事の適量(どれだけ食べたらよいか)は性別、年齢、身体活動量によって異なります。
コマのイラストは、2200±200kcal(基本形)を想定した料理例が表現されています。
身体活動量が「低い」成人男性、活動量が「ふつう以上」の成人女性が1日に食べる量の目安になります。
自分の適量はこちらのチェックチャートで確認してください。

BMIについて(成人の場合)

BMI(Body Mass Index)という指標を使って体格の判定をすることができます。
BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
18.5未満がやせ、18.5以上25未満が標準、25以上が肥満と判定します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク