不妊症・不育症のための妊娠しやすいからだづくり

スポンサードリンク

頻発月経とは:妊娠の基礎知識

月経の第1日目から次の月経の前日までの周期を月経周期といい、正常な月経周期は25~38日です。
一般的にいわれる月経不順のうち月経周期の異常には、月経周期が延長した稀発月経と月経周期が短くなり頻繁に月経が訪れるものを頻発月経があります。
頻発月経とは月経周期が24日以内で、短い周期で月経が繰りかえされるものをいいます。
頻発月経は、排卵がおこっていない無排卵性頻発月経と排卵がおこっている排卵性頻発月経があり、排卵性頻発月経は、さらに「卵胞期短縮型」と黄体期短縮型」の2つのタイプに分けられます。

頻発月経の原因

頻発月経の原因としては、成熟卵胞が排卵しないまま、月経だけが繰り返されるものです。もう一つは排卵しても卵胞期が通常より短かったり卵胞から変化した黄体の働きが悪いために月経が頻繁に起こるものです。なかには、腫瘍やポリープ、子宮癌などが原因で起こる不正出血を月経と間違えるケースもありますので注意が必要です。

頻発月経の方へ

まず基礎体温をつけ、排卵がおこっているかどうかを確認しましょう。
基礎体温をつけ、排卵の有無を確認し、排卵がおこっていない可能性があれば早めに受診しましょう。無排卵を放置しておくと不妊となることがありますから注意しましょう。
基礎体温の判読は難しいものですから、頻発月経の方は基礎体温を持参し受診することをお勧めします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク