不妊症・不育症のための妊娠しやすいからだづくり

スポンサードリンク

不正出血とは:妊娠の基礎知識

不正出血とは、月経以外の性器出血で、月経周期の低温期、排卵期、高温期さらに妊娠期、産褥期それぞれの時期にみられます。

原因別不正出血の分類

不正出血はさまざまな視点から分類されますが、そのうち原因による不正出血は以下のように分類されます。

器質的疾患による出血

①子宮膣部…子宮膣部びらん、頚管ポリープ、子宮頸がんなど
②子宮体部…子宮筋腫、子宮体がん、縦毛がん、子宮肉腫など
③卵巣…卵巣がんなど
④卵管…卵管がん
⑤妊娠異常…流早産、子宮外妊娠(異所性妊娠)、前置胎盤、胎盤早期剥離など

全身疾患による出血

①血液疾患・出血傾向を生じる疾患…血小板減少症、白血病など
②その他…ビタミンC欠乏症、急性感染症、敗血症など

機能性子宮出血

機能性出血とは、不正出血のうち妊娠、性器以外の出血、器質的疾患を除外したものをいいます。機能性子宮出血は、不正性器出血の約30%を占めます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク